i-smile(アイスマイル)のドラマを使ったレッスンについて補足

i-smile(アイスマイル)のドラマを使ったレッスンについて補足

英語教材i-smile(アイスマイル)は、1回15分のドラマを見て、英会話力を身につけるものです。そしてそれを2か月間続けることで、最後にはネイティブと何ら問題なくコミュニケーションが取れるようになるとしています。なぜそれが可能になるのかについて、「デイビッドセインの英語教材i-smile(アイスマイル)の全貌公開!」でレッスンの秘密を詳しく説明させていただきました。

この記事では、そこで紹介しきれなかった部分を補足するものです。i-smile(アイスマイル)で上達する理由を知りたい人は、ぜひこちらも最後まで読んでいただけたら嬉しく思います。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

i-smile(アイスマイル)のドラマを使ったレッスンの特徴

i-smile(アイスマイル)のドラマを使ったレッスンの特徴

早速、i-smile(アイスマイル)のドラマを使ったレッスンの特徴を補足していきましょう。

ドラマを収録した動画について

i-smile(アイスマイル)が毎日の配信する動画は、ただドラマだけが収録されているわけではありません。1本1本は、次のように進行していきます。

①再生ボタンを押すと、まずi-smile(アイスマイル)の独自の主題歌である「I Smile in the Rain」が流れるので聞く

②ドラマ本編がスタート。特に重要なフレーズに英語の字幕が付いているので目で確認する

③ドラマ本編が終わると、今度は同じドラマながら、字幕部分が日本語に入れ替わったバージョンがスタート。先程表示された英語を思い出しながら視聴する

④それが終わると、i-smile(アイスマイル)の講師であるデイビッドセイン先生と小野あきこ先生が登場。スマート字幕部分の英語を発音してくれるので聞く

⑤最後に英語字幕、無音声バージョンのドラマがスタート。ドラマに合わせて発音する。

以上を見てわかるように、i-smile(アイスマイル)の動画では、同じドラマシーンを少しずつ変えつつ繰り返し見せるのが特徴です。だからこそ15分という短い時間、出演する人はみな日本語しか話さないのに、日常英会話のフレーズをどんどん覚えられるというわけですね。

ドラマの内容について

i-smile(アイスマイル)のドラマは、「The Game of Life」というタイトルが付いたドラマです。そこでは一組の夫婦が主役として登場し、二人を中心に日常生活でありがちなシーンが展開されていきます。「こういう感じのことありそう」という感じで、結構親近感がありますね。ちょっとした驚きの展開もあって、毎回の配信が楽しみでした。

カリキュラムについて

「The Game of Life」は、いくつかのテーマにわかれていて、毎回そのテーマの最後は復習Dayです。また3~4日に一回、これまでのドラマで表示されてきた英文の発音をLINEで録音、送信しなければいけない日もあります。1本1本の動画と同じく、繰り返し繰り返し必要なフレーズを自然に勉強させる手法が、カリキュラムにも採用されているんですね。

どんなことでもそうですが、特に英語は一度や二度見たり聞いたりしただけでは覚えることはできませんし、使いこなすことも難しいです。そうは言っても、繰り返しのトレーニングまでフォローしてくれる英語教材は、今までなかなかありませんでした。i-smile(アイスマイル)が他の英語教材よりも高く評価されているのは、復習までレッスン期間の中に組み込みつつ、飽きさせない工夫をしているからに他なりません。

オリジナル英会話レッスンを受けて実践へ!

オリジナル英会話レッスンを受けて実践へ!

i-smile(アイスマイル)のレッスン期間は2か月ですが、ドラマ本編は55日間で終わります。残りの5日間で何をするのかと言うと、オリジナル英会話レッスンです。

オリジナル英会話レッスンの流れ

オリジナル英会話レッスンは、レッスンを受ける人ひとりひとりにぴったりな授業が行われます。下に1日1日の主な流れを書いておきました。

①自分でドラマを作る or すでに用意してある例文の続きを作成。i-smile(アイスマイル)に提出する

②添削してもらったドラマの発音練習をする

③発音をLINEで録音、i-smile(アイスマイル)に送信をする

④アドバイスを受けて、もう一度ドラマの発音練習をする

⑤オンラインレッスンでi-smile(アイスマイル)の講師と一緒にドラマの実演 or LINEで録音してi-smile(アイスマイル)に送信する

要するに、これまではi-smile(アイスマイル)が用意してくれたドラマを元に練習をしてきましたが、そのドラマを今度は自分で用意するということです。

今ご紹介したように完全にオリジナルの台本を作ってもいいですし、例文の続きでも大丈夫なので、意外と大変ではありません。口コミを見ると、55日間の中で見てきたドラマを参考にしたり、そのときテレビで放送されていたドラマを参考にした人もいましたね。

いずれにしても、自分が最も関わりそうなシチュエーションを元にしたドラマを作れるので、しっかりマスターすれば実践に直結する英会話スキルとなります。

特典コンテンツでさらに上達

ちなみに、このオリジナル英会話レッスンが終わると、i-smile(アイスマイル)の会員サイトに随時特典コンテンツが配信されます。未発表の書籍原稿やオーディオブック、海外旅行Englishパーフェクトガイド、TOEICスコアアップ講義など、どれも有料級のものばかりですよ。英語の知識や会話力の幅を広げるために、ぜひ手に入れて、取り組んでみてください。

最後に

最後に

i-smile(アイスマイル)のドラマは、それ自体の作り込みもさることながら、今見てきたようにたくさん工夫されています。もしこの記事を読んで、「本当にドラマを見るレッスンで英語が上がるのかな…?」という不安が少しでも解消されたら、ぜひi-smile(アイスマイル)の無料登録をしてみてください。それで受け取れる無料プレゼントのひとつに、i-smile(アイスマイル)のドラマの一部がありますよ!

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ
カテゴリ「i-smile(アイスマイル)の内容や詳細」の関連記事
「i-smile(アイスマイル)の内容や詳細」の記事をもっと見る TOPページを見る