英語挫折経験者に聞くi-smile(アイスマイル)の良いところ

英語挫折経験者に聞くi-smile(アイスマイル)の良いところ

<英語教材ジプシー必見です!>

英会話スクールや色んな英会話教材に挑戦して、それでもダメだった人だからこそわかる良さがi-smile(アイスマイル)にはいっぱいあります。そこで今回はi-smile(アイスマイル)で英語嫌いを克服した人に話を聞き、i-smile(アイスマイル)の良さや効果について聞きました。こっそり英会話上達の秘訣も教えてもらいましたよ!

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

i-smile(アイスマイル)を始めてわかったこと

i-smile(アイスマイル)を始めてわかったこと

今回話を聞いたレビュアーのFさんは、これまで英語学習に費やしたお金は〇〇〇万円以上!という方です。英会話スクールからオンライン英会話、某高額英語教材などありとあらゆる勉強法を試したものの…英会話はからきしダメだったそうですね。

それがi-smile(アイスマイル)を始めて面白いように話せるようになったんだとか。当時を振り返りながら、英会話が話せなかった理由と英会話学習のコツを話していただきました。

英会話挫折の理由は英語と英会話の違いを理解していなかったから

英会話挫折の理由は英語と英会話の違いを理解していなかったから

i-smile(アイスマイル)を始めるまで、文法や単語をマスターすれば英会話も余裕だろうと思ってたんです…完全にナメてましたね(笑)英語全般と英会話の勉強法は全く違うし、英会話学習のコツを知らないと僕みたいに「何故英会話だけできないんだ?」と悪循環に陥っちゃうかもしれません。

TOEICで満点取れる人でも英会話はからきしダメな人もいるはず。でも、英会話学習のコツを教えてくれる人っていないんですよね…。だから僕みたいな英語学習ジプシーって実は結構いると思います(笑)

英会話学習のコツはアウトプットと話し言葉の理解

英会話学習のコツはアウトプットと話し言葉の理解

「ズバリ英会話学習のコツって何ですか?」

これって英語を長く勉強してても知らない人多いんじゃないかな…。ズバリ、アウトプットと生の英語を正しく理解することです。本の虫みたいな読書好きが必ずしも芸人さんみたいにおしゃべりが上手な訳ではないし、TOEICの点数が50点アップしてもネイティブに伝わる英語が発音できる訳じゃありません。英語で大事な「読む」「書く」「聞く」「話す」って全く別物だと思います。だからアウトプットに特化した訓練がとっても大切です。

それに、日本語でも言えることですけど、普段話してて本みたいに固い言葉使わないじゃないですか。「我々」とか(笑)でも英語学習だとそれが全部一緒になって教わるから「実際に話されている英語」を知ることが大事だと思います。i-smile(アイスマイル)の教材を見て、今まで自分が勉強してきた単語の半分も教わらないことにびっくりしたんです!それを目の当たりにして「あぁ、なるほど。全然違うんだ」って感じましたね。

i-smile(アイスマイル)の良いところは英会話に特化しているところ

i-smile(アイスマイル)の良いところは英会話に特化しているところ

「i-smile(アイスマイル)のどんなところが気に入りましたか?」

何って…全部です(笑)教材からオプションから勉強法から、何から何まで英会話が話せるようになるメソッドしかないところですね。ドラマ動画のスマート字幕は生の英語を理解するのにピッタリだし、オンラインレッスンではイヤでも英語を話さなければなりません。

英会話ってライティングみたいに書き残せないから、気になったことはすぐに解決しないと自分の苦手を解消できないと思います。そんな時には24時間質問窓口があるから、深夜3時でも昼の2時でもいつでも疑問をその場で解決できます。LINEの発音チェックは日本人にピッタリだと思いますよ!

「Fさんのような英語学習ジプシーにも効果はありますか?」

英語学習ジプシーには是が非でも試してもらいたいです。今までの勉強ですでに英語の基礎はある訳だから、i-smile(アイスマイル)でコツさえ掴めば2ヶ月で海外移住も夢じゃありません。それに英語が話せるってわかりやすく「英語ができる人」じゃないですか(笑)

英語は知ってるのになかなか話せなくて悔しい想いをしている人っていっぱいいると思います。と言うか…ちょっと前の僕ですね。すでに基礎があるなら、i-smile(アイスマイル)が最後の英会話教材になるかもしれません。実際、それくらいの効果を僕は感じました。

「i-smile(アイスマイル)が最後の英会話教材になるってカッコ良いですね(笑)」

i-smile(アイスマイル)が僕の英語脳スイッチを押してくれた感じがします。だから毎日英語さえ話す機会があれば、もう英語の勉強をし直さなくていいかなって気がするんですよ。それがどんな結果になるかは…これからのお楽しみですね。

最後に

最後に

Fさんのお話、とても興味深かったですね!i-smile(アイスマイル)は今まで英語を話せなかった人がペラペラになると話題の教材ですが、Fさんの話だと、今まで英語を勉強してきた人なら1ヶ月…いや数週間で英会話マスターになれるかもしれませんね。英会話スクールや他の英語教材で苦い経験をした人は慎重になっていると思いますが、そういう人にこそi-smile(アイスマイル)を試して欲しいと思いますよ!

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ
カテゴリ「i-smile(アイスマイル)に向いていない人は?」の関連記事
「i-smile(アイスマイル)に向いていない人は?」の記事をもっと見る TOPページを見る